久保建英が「超サイヤ人!!」 青いオーラを纏うラ・リーガ公式の“大喜利投稿”が話題「クリスティアーノ・メッシ」

ソシエダの久保建英【写真:Getty Images】
ソシエダの久保建英【写真:Getty Images】

久保の加工画像を投稿

 スペイン1部レアル・ソシエダの日本代表MF久保建英は、現地時間5月23日のラ・リーガ第36節アルメリア戦(1-0)で今季9得点目をマークした。この決勝点の奪取、高パフォーマンスから試合のMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)にも選ばれた久保に、リーグ公式も脚光を当てている。

 ホームで行われたアルメリア戦で2試合ぶりに先発した久保。前半のアディショナルタイム4分に右サイドでボールを受けると、ペナルティーエリア内で対峙した相手DFをカットインでかわし左足の一撃を放つ。鋭い振りで放たれたボールは、ファーサイドのゴールネットを揺らした。

 久保はレアル・マドリード在籍時代、レンタル先(2回のマジョルカ、ビジャレアル、ヘタフェ)で奮闘するもなかなか結果が出ず。2022年にたどり着いたソシエダで、これまで培った経験と才能を開花し始めている。

 ラ・リーガ日本語版公式ツイッターでも、そんな久保の存在に注目。「#久保建英 選手 モード『   』」と題して、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを真似したゴールパフォーマンスの写真を加工し、投稿している。

 青い炎のようなオーラを身に纏った久保。「モード『CR7』」「クリスティアーノ・メッシ」「ユーモア交えてツイートしてくれるから好き」「湯上がり」「超サイヤ人!!」「悟空」などとファンも反応し楽しんでいる。

 さらに公式ツイッターは続けて、ロナウドのレアル時代のパフォーマンス動画と久保を比較した編集ムービーをアップ。「イイじゃんイイじゃん」「着地で減点」などコメントが寄せられていた。

 今季も残りリーグ2試合となったなか、久保のスペインでの存在感は日に日に増しているようだ。

[ftp_del]

[/ftp_del]

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング