仏代表FWが噂のマンU移籍に前進!? 「いつか隣でプレーできたら…」とポグバとの共闘を熱望

EURO“得点王&MVP”グリーズマンの発言が注目を集める

 マンチェスター・ユナイテッドの次なる大物補強は、アトレチコ・マドリードのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンになるのだろうか。欧州選手権(EURO)でMVPと得点王をダブル受賞したレフティーが、同胞MFポール・ポグバとの共闘を望んでいると語り、注目を集めている。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

 グリーズマンは日頃からソーシャルメディアでポグバとの2ショット写真を投稿するなど、2人は親交が深い。25歳のレフティーは、来夏の移籍市場でユナイテッドのトップターゲットになっているとも伝えられているが、本人もユナイテッドについて気にかけ、親友に話を聞いているという。

「僕はポール・ポグバに、マンチェスター・ユナイテッドのことをいつも尋ねているよ。彼らは素晴らしい基盤を持った、とても大きなクラブだと思うね」

 グリーズマンはユナイテッドの選手やジョゼ・モウリーニョ監督について、ポグバに話を聞いているという。“赤い悪魔”と称される世界屈指のビッグクラブでのプレーに、関心を持っているようだ。

 

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング