CAF、アフリカネーションズ杯の開催地変更へ――モロッコ側のエボラ熱拡大の懸念を受け

 

モロッコ代表の参加資格は剥奪へ

 

 来年1月に予定されているアフリカ大陸王者決定戦アフリカネーションズカップに関して、アフリカサッカー連盟(CAF)は11日、モロッコでの開催を取りやめることを決めた。エボラ出血熱の拡大を懸念するモロッコ側は以前から開催延期を要請。これを受け、エジプト・カイロで行われたCAFの会合で開催地の変更と代替国での開催の際のモロッコ代表の参加資格剥奪を決定した。

 英国営放送BBCによると、来年1月17日から2月8日まで予定されていた大会に関しては現在アフリカの3か国が開催に興味を示しているという。

 シエラレオネ、リベリア、ギニアなど西アフリカ諸国ではエボラ出血熱によって少なくとも4960人の死者が出たとされており、モロッコ側はアフリカ中のフットボールファンが集結する大陸王者決定戦で、観客、選手、スタッフら多数の人々にエボラウイルスが感染する危険性を指摘していた。

 一方、モロッコはFIFAクラブワールドカップに関しては、エボラ出血熱が伝染している地域からのサポーターの訪問はほとんどないとして世界最強クラブ決定戦は開催する予定だという。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  4. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  5. 「ファンが涙」 イングランド代表のW杯新ユニフォーム、不評デザインに反響拡大「今まで見た中で最悪」

  6. 偶然?故意? J2の珍事が話題…蹴ったボールが審判にヒット→FW退場に賛否「退場やむなし」「審判が感情的に見えた」

  7. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  8. 「奇抜」「威圧感がある」 韓国代表のW杯新ユニフォーム、ホーム&アウェー用デザインに海外注目

  9. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  10. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  1. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  2. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「動き神すぎんか」 ソシエダ久保建英、決勝弾を導いた見事な囮役 “パスコースぽっかり”に絶賛「2枚剥がした」

  5. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  8. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  9. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  10. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」