「CFは日本の欠点」 森保ジャパンのカタールW杯メンバー26人を中国はどう感じた?

中国国内でのカタールW杯に臨む日本代表への反応とは?【写真:ロイター】
中国国内でのカタールW杯に臨む日本代表への反応とは?【写真:ロイター】

【中国サッカー考察コラム#12】欧州組20人のメンバー構成に中国では「羨ましい」の声も

 日本のサッカーファンのみなさま、こんにちは。中国サッカーメディアにて活動をしています久保田嶺です。冨安健洋選手(アーセナル)や中山雄太選手(ハダースフィールド・タウン)が怪我をし、今度もメンバー変更もありそうな状況ですが、先日のカタール・ワールドカップ(W杯)に臨む日本代表選手26人の発表は、中国でも非常に注目されていました。中国の国民的SNSでも一時トレンド入りするなど、日本サッカーへの注目度に驚くとともに、中国のサッカー専門家たちは実際どう感じ、何に注目したのか。彼らに話を聞きました。

   ◇   ◇   ◇

「同じアジアの強豪なのでみんなが注目しています。逆に、韓国サッカーは嫌いな人が多く注目されません(笑)」

 こう冗談混じりに答えてくれたのは、中国にて「Shanghai Tigerkids Football」というサッカースクールで指導・経営する周毅(シュウ・キ)氏です。中国サッカーの発展に尽力する傍ら、日本サッカーに強く関心を持っており、自宅には歴代の日本代表ユニホームが飾られています。

三浦知良選手の1998年W杯ユニホームを持つシュウ・キ氏【写真:本人提供】
三浦知良選手の1998年W杯ユニホームを持つシュウ・キ氏【写真:本人提供】

「三浦知良選手(鈴鹿ポイントゲッターズ)の数年来のファンです。彼のような選手が中国サッカー界でも出てきてくれると嬉しいのですが……。今回のメンバー選考についてですが、大迫勇也選手(ヴィッセル神戸)が選ばれなかったのが最大の驚きでした。今の日本にも三笘薫選手(ブライトン)のような素晴らしい選手が数多くいますが、正直に言うとセンターフォワードは欠点だと思っています。小柄で足が速いタイプの選手が多いため、中国とのW杯予選でも得点を決めた大迫選手は入ると思っていました。逆に彼でも選出されない日本の層の厚さ、これほど多くの選手がヨーロッパでプレーしていて羨ましいと周りの関係者は口を揃えて言っています」

page1 page2 page3

久保田嶺

1991年生まれ、埼玉県出身。2015年に中国へ渡り、現在は中国最大のサッカーメディア「懂球帝」にて、日本人唯一の公認アカウントとして活動し、フォロワーは2万5000人を超える。中国サッカー界とのコネクションを生かし、中国サッカー著名人とのコンテンツに人気があり、代表作には「中国ファンvs日本ファン」(懂球帝)などがある。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング