鹿島DF安西幸輝、右肩関節脱臼で全治約2か月

鹿島DF安西幸輝【写真:小林 靖】
鹿島DF安西幸輝【写真:小林 靖】

今季はここまでリーグ戦33試合に出場

 鹿島アントラーズは11月1日、DF安西幸輝が10月29日のJ1リーグ第33節清水エスパルス戦で負傷し、チームドクターによる検査の結果、右肩関節脱臼で全治約2か月だと発表した。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 2021年7月にポルトガル1部ポルティモネンセから鹿島へ復帰した安西。今季はリーグ戦全33試合に出場していたが、負傷により最終節のガンバ大阪戦は出場が難しくなった。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング