レアル中井卓大、トップチーム&カスティージャの混合トレに再参加 クロースの練習に熱視線

レアルMF中井卓大【写真:Getty Images】
レアルMF中井卓大【写真:Getty Images】

クロースと同じメニューを消化

 スペイン1部レアル・マドリードは現地時間9月24日、トップチームとカスティージャ(Bチーム)が再び混合トレーニングを行い、カスティージャに所属する18歳MF中井卓大も参加する様子がクラブ公式SNSで伝えられている。

 多くの各国代表選手を抱えるレアルは、インターナショナルウィークで代表選手15人が不在。9月22日には元ドイツ代表MFトニ・クロース、スペイン代表DFナチョ・フェルナンデス、スペイン代表MFダニ・セバージョス、スペイン人DFヘスス・バジェホ、スペイン代表DFアルバロ・オドリオソラ、元ドミニカ共和国代表FWマリアーノ・ディアスのトップチーム6人に加え、カスティージャが合流してトレーニングを行った。

 レアル公式ツイッターは、「レアル・マドリード×レアル・マドリード カスティージャ」と一本の動画を公開。そこには、ランニングやミニゲームで汗を流す中井の姿も収められていた。

 そして、トップチームとカスティージャは9月24日にも混合トレーニングを実施。レアル公式インスタグラムにアップされた動画では、クロースが基礎トレーニングする様子を近くで見つめ、中井自らも同じメニューをこなす様子が収録されている。

 過去にトップチームの練習参加を経験している中井だが、今回の時間も貴重なものとなったに違いない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド