クロスも「半端ないって!」 神戸FW大迫勇也、決定的シーン演出の高精度プレーに称賛の声

G大阪戦で2ゴールを決めたFW大迫勇也【写真:高橋 学】
G大阪戦で2ゴールを決めたFW大迫勇也【写真:高橋 学】

G大阪戦の後半28分、パスをダイレクトで捌いて山口のシュートを引き出す

 ヴィッセル神戸のFW大迫勇也は、9月18日に行われたJ1リーグ第30節ガンバ大阪戦で2ゴールを挙げる活躍を見せ、チームを2-1の勝利に導いた。そのなかで、Jリーグ公式ツイッターは高精度のクロスにスポットライトを当てている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 残留争いをしている神戸は、G大阪に先制を許す苦しい展開となったが、後半開始から出場した大迫が同38分にFW武藤嘉紀が倒されて獲得したPKを大迫が決めて同点。さらに後半アディショナルタイム、カウンターの流れからFW小田裕太郎がドリブルで運び、相手DF昌子源との競り合いでこぼれたところを武藤がワンタッチでラストパスを送る。これを大迫がペナルティーエリア内中央から右足で冷静に決め、土壇場で逆転に成功した。

 リーグ戦4試合ぶりの出場で2ゴールと活躍した大迫。Jリーグ公式ツイッターは、お笑いコンビ「ペナルティ」のワッキーさんが気になったプレーを選ぶ「ワッキーチョイス」シリーズとして、後半28分のシーンをピックアップ。DF飯野七聖の横パスをペナルティーエリア手前でダイレクトで捌き、絶妙な浮き球でファーサイドへ。飛び込んだMF山口蛍のシュートは枠を外れたが、大迫のプレーから決定的なシーンを作った。

 Jリーグ公式ツイッターは、「決定機を演出します。ヴィッセル神戸 大迫勇也選手の絶妙ダイレクトクロス」と紹介すれば、ワッキーさんも「クロスも半端ないって!」とコメント。ファンからも「大迫かっこいい」といった声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  4. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  10. 「衝撃のソロゴール」 三笘薫の“3人翻弄”ドリブル弾に英メディア驚愕、守備網切り裂く得点に度肝「いとも簡単に抜き去った」

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  5. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  8. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  9. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  10. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」