降格危機の磐田、フットボール本部の新体制スタート 藤田新SDの未来ビジョンとは?

クラブOBで元日本代表の藤田俊哉氏がスポーツダイレクターに就任【写真:Getty Images】
クラブOBで元日本代表の藤田俊哉氏がスポーツダイレクターに就任【写真:Getty Images】

【識者コラム】小野社長は藤田氏を「そんな日本人はほかにいない」と評価

 ジュビロ磐田の小野勝社長は9月15日、フットボール本部の新体制を発表。本部長にはもともとクラブの企画営業に携わっていた大石倫裕氏が就任、そして鈴木秀人氏の解任で空位になっていた強化部長に代わり、元日本代表MFで磐田OBの藤田俊哉氏が、新設されたスポーツダイレクター(SD)に就任した。

 強化部長ではなくSDとした理由について、小野社長はチーム編成だけでなく、クラブのビジョンを作っていくいく役職をイメージしており、さらに「将来的にはジュビロ全体を見て、統括してもらうつもり」と信頼を寄せた。

 オランダ1部ユトレヒトでの選手経験があり、現役引退後も欧州に渡ってVVVフェンロのコーチ、さらにはイングランド1部リーズ・ユナイテッドの強化部で働き、2018年からはJFA(日本サッカー協会)での技術委員会で、欧州駐在強化部員として活動した。

「そんな日本人はほかにいない」と小野社長が評価する藤田SD。欧州で監督になることが目標にしていたなかで、17年ぶりにフロントとして古巣に復帰したことについて、「クラブとして相当な覚悟があって、僕のところに来てくれた」とオファーを受けた理由を語る。

「未来を作る」

 小野社長はフットボール本部の目的をそう語った。それはジュビロ磐田というクラブのアイデンティティーを構築していきながら、世界で通用するクラブを目指ししていくこともであるようだ。タイミング的には、最下位に低迷するジュビロの救世主として藤田SDを迎えたように見えるかもしれない。しかし、大石本部長によるとJリーグ参入30周年となる来年に向けて、水面下で構造改革のプランを進めていたという。

page1 page2

河治良幸

かわじ・よしゆき/東京都出身。「エル・ゴラッソ」創刊に携わり、日本代表を担当。著書は「サッカーの見方が180度変わる データ進化論」(ソル・メディア)など。NHK「ミラクルボディー」の「スペイン代表 世界最強の“天才脳”」を監修。タグマのウェブマガジン「サッカーの羅針盤」を運営。国内外で取材を続けながら、プレー分析を軸にサッカーの潮流を見守る。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  4. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  8. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  9. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  10. 「衝撃のソロゴール」 三笘薫の“3人翻弄”ドリブル弾に英メディア驚愕、守備網切り裂く得点に度肝「いとも簡単に抜き去った」

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  5. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  8. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  9. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  10. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」