「100回は余裕で見れる!」 J1鹿島、セクシーパス→華麗トラップの“完璧弾”に絶賛の声

京都戦でゴールを決めたMFディエゴ・ピトゥカ【写真:Getty Images】
京都戦でゴールを決めたMFディエゴ・ピトゥカ【写真:Getty Images】

安西幸輝の浮き球パスにピトゥカが反応し、今季初ゴール

 鹿島アントラーズは9月10日、J1リーグ第29節で京都サンガF.C.とアウェーで対戦し、1-1で引き分けた。この試合で鹿島のブラジル人MFディエゴ・ピトゥカが決めたゴールシーンをJリーグ公式ツイッターが公開すると、「完璧すぎるトラップ」「安西のパスがセクシーすぎる」「このシーン100回は余裕で見れる!!」「今年初得点にはとても見えない」など、絶賛の声が上がっている。

【注目】白熱するJリーグ、一部の試合を無料ライブ配信! 簡単登録ですぐ視聴できる「DAZN Freemium」はここから

 試合は前半20分、京都MF川﨑颯太の縦パスを受けたFW山崎凌吾が見事なターンで、マークに付いたDFブエノをかわすと、左足でゴールを決めて京都が先制に成功する。

 京都リードで迎えた後半31分、左サイドから中央に切り込んだDF安西幸輝がFWエヴェラウドとのパス交換でゴール前に侵入すると、相手DFの間にポジションを取ったピトゥカに浮き球でボールを供給。ボールを受けたピトゥカは、抜群のコントロールでボールを収めると、左足で同点ゴールを決めた。

 その後、同37分には京都MF武富孝介がゴール前でビッグチャンスを迎えるも、鹿島GK沖悠哉が冷静な対応でゴールを死守。試合はそのまま1-1で終了した。

 そんななか、Jリーグ公式ツイッターがピトゥカのゴールシーンを「ピッタっと華麗なトラップ」と記して公開。「完璧すぎる」「安西のパスがセクシーすぎる」「このシーン100回は余裕で見れる!!」「今年初得点にはとても見えない」など、絶賛の声が上がっている。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド