「言うことは間違っていない」 闘莉王が“三笘発言”に同意、W杯へ露呈した森保Jの不安要素「分からないことはない」

闘莉王氏が三笘薫について言及【写真:荒川祐史 & 高橋 学】
闘莉王氏が三笘薫について言及【写真:荒川祐史 & 高橋 学】

三笘薫がチームの連係面や約束事について言及、闘莉王氏が“三笘発言”に持論

 日本代表FW三笘薫(ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ)は2勝2敗で終わった6月の親善試合4試合で連係面や約束事の確立の必要性を訴えたなか、元日本代表DF田中マルクス闘莉王氏は「三笘の言うことは間違っていない」と同意している。

 闘莉王氏のYouTubeチャンネル「闘莉王TV」の最新話は日本代表がテーマ。左サイドで絶大な突破力を示した三笘は6月2日のパラグアイ戦(4-1)で1ゴール、同10日のガーナ戦(4-1)で1ゴール1アシストと先発した試合で結果を残した。一方、6日のブラジル戦(0-1)や14日のチュニジア戦(0-3)では相手に警戒され、対応されるシーンも見られた。

 三笘は崩しの場面での約束事や連係の必要性を訴える一方で、森保一監督は「薫が戦術」と語り、個の力を突き詰めることを要望している。

 闘莉王氏は「三笘選手の言うことは間違っていない。いくらドリブルがスーパーでも、時には2人、3人に囲まれることもある。そうなると非常に突破しづらい。分からないことはない。あれだけ、ドリブルしてくれる選手がいると、みんなゴール前で待ちたがる。クロスがきたらゴールに入れようという選手が増える。普段の1対1なら抜ける。いつもの三笘なら抜ける。クロスを上げてくれると思うが、ワールドカップ(出場)クラスの国と戦う時には、試合中にどこが相手のストロングかは流れを見てすぐに分かる」と主張。いかに三笘の個人能力が高くとも、相手守備陣が数的有利で対応すると分析した。

 約束事や連係面は、11月にカタール・ワールドカップを控える森保ジャパンの不安要素の1つとも言えるなか、三笘やFW伊東純也(ヘンク)というスピードスターの能力を最大限生かすためにも連係は必要と闘莉王氏は説いている。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  10. 「めちゃかっこいい」 J1鳥栖“限定スニーカー”デザインに絶賛の声、NB社とコラボの1足「配色かわいい」