「待ちに待った日が」 横浜FMの22歳DF、新車SUV到着報告で反響 「最高の相棒ですね」

横浜FMでプレーするDF角田涼太朗【写真:Getty Images】
横浜FMでプレーするDF角田涼太朗【写真:Getty Images】

22歳DF角田涼太朗が日産「キックスX」との2ショットをSNSに掲載

 横浜F・マリノスの22歳DF角田涼太朗が、自身の公式インスタグラムを更新。「これからの相棒です!!!」と、新車が納車されたことを報告している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 浦和レッズジュニアユース出身で、前橋育英高、筑波大に進学した角田は、2020年10月に22年からの横浜FM加入内定が決定。同時に特別指定選手にも認定され、同月の大分トリニータ戦(4-0)で途中出場からJリーグデビューを果たした。

 2021年6月に筑波大学蹴球部を退部し、同7月に横浜FMとプロ契約を締結。所属2年目の今季は、3月6日のJ1リーグ第3節清水エスパルス戦(2-0)でリーグ戦初先発を果たすなど、センターバックとして7試合に出場している。

 世代別代表も経験している角田はインスタグラムに、「待ちに待った日が…これからの相棒です!!! 色々な所に連れていってもらいます」と投稿。“相棒”とは、日産のスポーツ&スペシャリティーSUV「キックスX」で、待望の納車が完了したようだ。

 日産の公式サイトでは、キックスXはメーカー希望小売価格275万9900円。浦和ジュニアユース時代の同期であるサガン鳥栖MF菊地泰智が「どんなところに連れてってもらうんですか?」とコメントすれば、ファンからも「最高の相棒ですね」「素敵なカラー」「同じクルマを乗ってます!」「キックスライフ楽しんでください!」といった声が寄せられていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング