清水FWチアゴ・サンタナが復活先制弾 22歳DFの“完璧アシスト”にも称賛「最高すぎる」

広島戦でゴールを決めたFWチアゴ・サンタナ【写真:Getty Images】
広島戦でゴールを決めたFWチアゴ・サンタナ【写真:Getty Images】

前半20分、DF山原怜音の高精度クロスをチアゴ・サンタナがヘッドでフィニッシュ

 清水エスパルスは4月29日、ホームでのJ1リーグ第10節でサンフレッチェ広島と対戦。昨季チーム得点王に輝いたFWチアゴ・サンタナに、今季初ゴールが生まれている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 直近3試合をすべて引き分けで広島戦を迎えた広島は、今年2月に右足舟状骨骨折で全治4~6週間と診断されて出遅れたチアゴ・サンタナが今季リーグ戦初先発となった。

 すると前半20分、敵陣左サイドでボールを持った22歳DF山原怜音が、中央に持ち出して、そのまま右足でゴール前へクロスを供給。ファーサイドへ完璧なボールが飛び、そこに相手のマークを外して走り込んだチアゴ・サンタナが頭で合わせ、ゴールネットを揺らした。

 昨季13ゴールを挙げたチアゴ・サンタナは、これが今季初ゴール。スポーツチャンネル「DAZN」公式ツイッターが「復活!!!!! チアゴ・サンタナ。山原怜音のクロスを頭で見事に合わせた。ケガで出遅れた清水のエースが今季初ゴールを決めた」と取り上げると、チアゴ・サンタナの復活を祝う声とともに、「コース、スピード完璧なクロス!」「クロスが最高すぎる」「これは止めようがない」「山原はアシスト王狙えるぞ!!」とゴールを演出した山原への称賛も相次いでいた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング