セルティック古橋が2022年初スタメンか セカンドステージ第1節の出場を現地紙予想「日本人スターが割って入る」

セルティックFW古橋亨梧【写真:Getty Images】
セルティックFW古橋亨梧【写真:Getty Images】

昨年12月26日以来のスタメン出場なるか

 スコットランド1部セルティックは4月24日、上位6チームが進出するリーグ戦のセカンドステージ第1節でロス・カウンティと対戦する。ギリシャ代表FWギオルゴス・ギアクマキスが負傷から復帰したことで、センターフォワードの人選が注目されており、スコットランド紙「デイリー・レコルド」は日本代表FW古橋亨梧の先発を予想した。

 今シーズン、リーグ戦、リーグカップ、スコティッシュカップの3冠を目指していたセルティックだが、4月17日に行われたスコティッシュカップ準決勝ではレンジャーズに1-2で敗れ、その目標が潰えた。

 レンジャーズ戦では、ギアクマキスの負傷欠場も敗因の1つとして挙げられていた。そのギアクマキスは、ロス・カウンティ戦への出場も可能となったようだ。

 だが、「デイリー・レコルド」紙は、「キョウゴも2022年の初先発を期待している」と、センターフォワードの選択肢が複数あることを示唆。そのうえで、「キョウゴとギアクマキスの選択は、どちらに出てもおかしくはない。だが、長らく待たれていた日本人スターが割って入るだろう」と、古橋の先発を予想した。

 それ以外の予想スターティングメンバーには、日本代表DF旗手怜央の名前も入ったが、日本代表FW前田大然、元日本代表MF井手口陽介の名前は外れている。

 古橋が先発出場を飾ることになれば、負傷した昨年12月26日のセント・ジョンストン戦(3-1)以来、約4か月ぶりとなる。いよいよ今季最大の目標でもあるリーグ優勝を決める戦いがスタートするセルティック。今季、加入してリーグカップ優勝に貢献した古橋は、昨年12月以来の先発復帰を果たすことになるのだろうか。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング