アーセナル英雄、冨安の復帰に大歓喜! TOP4入りへのキーマンに指名「守備の堅固さを取り戻せば、4位になれる」

ユナイテッド戦に途中出場したDF冨安健洋【写真:Getty Images】
ユナイテッド戦に途中出場したDF冨安健洋【写真:Getty Images】

トニー・アダムズ氏が冨安の約3か月ぶりとなる公式戦復帰を歓迎

 イングランド1部アーセナルは、4月23日に行われたプレミアリーグ第34節のマンチェスター・ユナイテッド戦に3-1で勝利した。この試合にベンチ入りした日本代表DF冨安健洋は、後半アディショナルタイムに出場し、3か月ぶりに復帰を果たした。冨安の復帰を、クラブのレジェンドである元イングランド代表DFトニー・アダムズ氏が歓迎している。英紙「メトロ」が報じた。

 アーセナルは3-1のリードで迎えた後半アディショナルタイム、最後の交代枠を使って冨安を投入した。プレミアリーグ出場は1月1日のマンチェスター・シティ戦(1-2)以来、公式戦の出場も1月20日のリーグ杯準決勝リバプール戦(0-2)以来となった冨安の復帰を、ホームのファンも拍手で歓迎した。

 短い出場時間のなかで、冨安はサイドで縦に仕掛け、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのファウルを誘発。この試合で1得点していたロナウドは、このプレーでイエローカードを受けている。

 来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権を争うライバルに競り勝ったアーセナルだが、クラブOBのアダムズ氏は冨安の復帰がアーセナルの4位以内に入る大きな後押しになると考えているようだ。

 アダムズ氏は、この日の勝利でユナイテッドは4位争いから脱落すると考えているようで、アーセナルとトッテナムによる「北ロンドンの決定戦になると思う」と、見解を語った。「スパーズは、リバプールとのアウェー戦を控えており、その後にアーセナルとの直接対決を迎える。この2試合が4位争いに向けて決定的な試合になると思う」と、今後の展望を語った。

 そのうえで、チェルシー戦(4-2)、ユナイテッド戦に連勝するまでクリスタル・パレス戦(0-3)、ブライトン戦(1-2)、サウサンプトン戦(0-1)に3連敗していたチームにとって、冨安の復帰の大きさを語った。

「あの3連敗があったアーセナルにとって、大きな復帰になる。何人か負傷者もいるからね。トミは試合終了間際に戻ってきたが、素晴らしいことだ。なぜなら、セドリックのプレーには時々、ドキッとさせられるからだ。トミが復帰したのは、良いことだよ。彼が戻って守備の堅固さを取り戻せば、私たちは4位になれると思う」

 冨安の不在時は、ポルトガル代表DFセドリック・ソアレスが右サイドバックの穴を埋めることが多かったが、かつてアーセナルの守備を支えたアダムズ氏は、そのプレーに不安を感じていたことを明かしている。昨夏の移籍市場では、獲得に迫りながらも、最終的には冨安の補強を見送ったトッテナム。冨安は、アーセナルを4位以内に導くことで、自身をプレミアリーグに導いてくれたクラブに恩返しできるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド