セルティックDF、古橋亨梧の復帰を歓迎 「残りのシーズンで重要な選手になる」

セルティックに所属する日本代表FW古橋亨梧【写真:Getty Images】
セルティックに所属する日本代表FW古橋亨梧【写真:Getty Images】

同僚ユラノビッチが古橋のカムバックを喜ぶ

 セルティックの日本代表FW古橋亨梧がハムストリングの負傷でおよそ3か月半にわたって戦線離脱していたが、4月9日のリーグ第33節セント・ジョンストン戦(7-0)で復帰を果たした。今季公式戦16得点5アシストのエースの復帰をチームメイトも歓迎。終盤戦のキーマンとしての期待も懸けられているようだ。

 古橋は今シーズンからセルティックに新加入。UEFAヨーロッパリーグ(EL)予選3回戦FKヤブロネツ戦(4-2)でのデビューをゴールに始まり、リーグ第2節ダンディーFC戦(6-0)でのハットトリックなど、いきなり強烈なインパクトを残した。昨年12月のリーグカップ決勝ハイバーニアン戦(2-1)でも2得点を決める活躍で、チームにタイトルをもたらしている。

 公式戦16得点5アシストを決めて攻撃陣を牽引していた古橋はハムストリングの負傷でおよそ3か月半にわたってピッチから離れていたが、9日の本拠地セント・ジョンストン戦でようやく復帰。後半29分から途中出場を果たしていた。

 2季ぶりのリーグ制覇を目指すセルティックにとって、抜群の決定力を誇るエースの復帰はこれ以上ない朗報と言える。セルティックでプレーするセンターバックのクロアチア代表DFヨシプ・ユラノビッチも古橋のカムバックを喜んでいる。スコットランド地元紙「デイリー・レコルド」がコメントを報じている。

「キョウゴが戻ってきた。彼は偉大な人物で、ここにいるみんなが彼を愛している。彼はアメイジングな選手だよ。残りのシーズンで非常に重要な選手になるだろう。プレッシャーを与えたくはないが、彼はほかの選手と同じようにクラブのためにすべてを出してくれるはずだ。そうすれば僕らは成功を収められるだろう」

 ユラノビッチは古橋の重要性を強調し、シーズン終盤のキーマンとしての期待を懸けている。加入1年目で、長くチームに不在だった古橋だが、チームメイトからは絶大な信頼を寄せられているようだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング