筋肉隆々の太もも露わ 神戸FW武藤嘉紀のリハビリ姿に反響「復帰が待ち遠しい」

神戸でプレーするFW武藤嘉紀【写真:高橋 学】
神戸でプレーするFW武藤嘉紀【写真:高橋 学】

左膝内側側副靭帯損傷で離脱中の武藤、自身のSNSでリハビリ動画を公開

 J1ヴィッセル神戸に所属する元日本代表FW武藤嘉紀は、怪我で戦線を離脱しているなか、自身の公式インスタグラムにリハビリの様子を公開している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 武藤は3月2日のJ1リーグ第10節の横浜F・マリノス戦(0-2)で負傷。同7日にクラブ公式が左膝内側側副靭帯損傷と診断され、全治約8~10週間の見込みと発表した。

 神戸は昨季、J1でクラブ最高の3位でフィニッシュしたが今季は開幕から白星を挙げられず、4月8日にミゲル・アンヘル・ロティーナ新監督を招聘。同10日のリーグ第8節・セレッソ大阪戦が初陣となったが、0-1で敗れ、開幕10試合未勝利(4分6敗)となった。

 チームの不調が続くなか、離脱中の武藤が自身の公式インスタグラムを更新。「立ち止まった時に気付く事って、なかなか大事だったりするよね。考えて努力すれば、まだまだ成長できるはず!」と添え、復帰に向けてリハビリに取り組む姿を動画でファンへ届けている。

 この投稿にファンからは「待ってるよ」「復帰が待ち遠しいです」「ACL間に合うんかなー」「はやくゴールが見たいです」「良い筋肉」「全力で応援しています!」と励ましのコメントが寄せられていた。

 ロティーナ新体制での初陣となったC大阪戦も決定力を欠き、無得点のまま0-1の敗戦。厳しいクラブの現状に、海外経験も豊富な武藤の早期復帰にも期待が高まっているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング