「順位が上がっていく予感」 神戸ロティーナ新監督、“やってくれそう”な指導シーンに反響「是非とも長期政権を」

神戸のロティーナ新監督【写真:(C) VISSEL KOBE】
神戸のロティーナ新監督【写真:(C) VISSEL KOBE】

8日に就任会見を実施、17位に沈むチームの再建に挑む

 J1ヴィッセル神戸は4月8日、ミゲル・アンヘル・ロティーナ新監督の就任を発表し、オンライン上で会見を実施した。現在、リーグ17位と苦しい戦いが続くチームの再建への意気込みを述べたロティーナ監督は、早速練習に合流し、選手とともにトレーニングを行った。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 神戸は昨季、J1リーグ戦でクラブ最高の3位でフィニッシュしたが今季は開幕から白星を挙げられず、7試合を終えた段階で三浦淳寛監督との契約を解除。その後、ヤングプレイヤーデベロップメントコーチを務めていたリュイス・プラナグマ・ラモス氏を暫定監督に置き、リーグ戦2試合を戦ったが、いずれも黒星に終わっていた。

 ロティーナ監督は昨季まで清水エスパルスで指揮を執るもシーズン途中に契約解除に。そこから半年も経たないなかで、自身にとってはJリーグ4クラブ目として、再び日本で指揮を執ることを決断した。

 ロティーナ監督の初采配は、10日のJ1リーグ第8節・セレッソ大阪戦(ホーム)となっており、16日からはAFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)の戦いもスタートする。

 そんななか、ヴィッセル神戸公式ツイッターが、ロティーナ監督の指導姿、選手たちとのトレーニングの様子を公開すると、「是非とも長期政権を築いてほしい」「凄くワクワクしてきた」「ここから順位が上がっていく予感」「やってくれそう」など早くも新体制に期待の声が寄せられている。

 今季未勝利で、リーグ17位のチーム再建に挑むロティーナ監督にファン・サポーターから熱視線が注がれている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング