鹿島FW鈴木優磨の圧巻ゴールが反響、“ドンピシャ”ヘッド弾へ「日本にいるFWで1番」と賛辞続々

鹿島FW鈴木優磨【写真:小林 靖】
鹿島FW鈴木優磨【写真:小林 靖】

2トップ揃い踏みで清水に逆転勝利

 J1鹿島アントラーズは4月2日にリーグ戦第6節で清水エスパルスと対戦し、2-1で勝利した。この試合で同点ゴールを決め、決勝ゴールをアシストしたFW鈴木優磨に対して、「日本にいるFWで1番」「本当に帰ってきてくれて良かった!!!」「優磨、40がメチャ似合う」など賛辞が続々と寄せられている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 鈴木は2019年夏、鹿島からベルギー1部シント=トロイデンに移籍。さらなるステップアップを目指し、昨夏から欧州他リーグへの移籍を模索していたが、交渉はまとまらず残留となり、今季から鹿島に約2年半ぶりに復帰した。

 試合は0-0で前半を折り返すと、後半25分にMFベンジャミン・コロリのゴールで清水が先制に成功。しかし、同33分にMF松村優太の右サイドからのクロスに鈴木が反応し、“ドンピシャ”のヘディングシュートで同点ゴールを決めた。さらに後半アディショナルタイムには鈴木の右足でのクロスから日本代表FW上田綺世がヘディングゴールを決め、逆転で勝利を収めた。

 そんな鈴木の同点ゴールをスポーツチャンネル「DAZN」公式ツイッターが公開すると、「日本にいるFWで1番」「本当に帰ってきてくれて良かった!!!」「優磨、40がメチャ似合う」「魅せる漢になったなぁ」など、鹿島の“レジェンド”小笠原満男氏の40番を引き継いだエースに称賛のコメントが寄せられた。

 鹿島はこの勝利で4連勝をマーク。今季リーグ戦3ゴール目をマークし、得点ランキング3位タイにつけた鈴木のさらなる活躍に期待が懸かる。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング