神戸イニエスタ、契約解除となった三浦監督へSNSでメッセージ 「クラブの幾つかの最高の瞬間を共に過ごせて嬉しかったです。幸運を!」

神戸の三浦監督の契約解除、イニエスタが反応【写真:高橋 学】
神戸の三浦監督の契約解除、イニエスタが反応【写真:高橋 学】

3月20日付で契約解除が決定

 楽天ヴィッセル神戸株式会社は3月20日、J1ヴィッセル神戸を率いる三浦淳寛監督と3月20日付で契約解除をしたと発表した。一夜明け、キャプテンの元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは公式インスタグラムで、「クラブの幾つかの最高の瞬間を共に過ごせて嬉しかったです。幸運を!」とメッセージを送っている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 イニエスタは日本で5シーズン目を迎えている。2018年5月にスペイン1部FCバルセロナから神戸へ加入し、1年目に14試合3ゴールをマークし、翌シーズンにはスペイン国籍の選手としては史上初となるJリーグベストイレブンに選出された。

 2月23日の第9節先行開催の浦和レッズ戦(2-2)で今季初出場を飾り、同26日の第2節アビスパ福岡戦(0-0)で先発フル出場。3月6日の第3節サンフレッチェ広島戦(1-1)で今季初ゴールをマークしている。

 ただ、神戸はリーグ戦で7戦未勝利(4分3敗)と苦しい戦いが続き、三浦監督と3月20日付で契約解除をしたことが発表された。

 キャプテンのイニエスタは一夜明け、インスタグラムに「2018年に共に来ました…。示してくれた愛情と対応に感謝しています。そしてクラブの幾つかの最高の瞬間を共に過ごせて嬉しかったです。幸運を!」と、ハグする写真とともに指揮官へのメッセージを綴った。

 三浦監督のためにも、代表ウィーク明け後のリーグ戦、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)で結果を残したいところだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング