日本代表オフィシャルバスが渋谷・原宿を走行 “特別バージョン”で初プロモーション活動

豪州とアウェーで対戦する日本代表【写真:(C) JFA】
豪州とアウェーで対戦する日本代表【写真:(C) JFA】

3月20日から22日までオフィシャルバスを活用したプロモーション活動実施へ

 日本サッカー協会(JFA)は、サッカー日本代表オフィシャルチームバスを活用した、「#ともに戦おう アジア最終予選バスプロモーション」を、3月20日、21日、22日に渋谷・原宿近郊で行うと発表した。

 バスは2021年9月に発表されたもので、JFAブルーを基調に三本足の烏の羽をモチーフにしたサブグラフィック、日本代表エンブレムが描かれている。窓の部分には日本代表が大切にすべき共通の価値観「日本代表アイデンティティ」5つのキーワードが記されている。

 今回は、側面にアジア最終予選ラスト2試合の日程を施した特別バージョンで、オフィシャルバスを活用したプロモーション活動は初めとなる。プロモーションバスの概要は以下のとおり。

■日時
3月20日 10:00~18:00
3月21日 10:00~18:00
3月22日 15:00~19:00

■場所
渋谷、原宿近郊
(原宿駅→神宮前交差点→明治通り→神宮通り→スクランブル交差点→玉川通り→道玄坂上交差点→道玄坂→スクランブル交差点→明治通り→神宮前交差点→表参道→表参道駅→青山通り→宮益坂→スクランブル交差点→道玄坂→道玄坂上交差点→スクランブル交差点→公園通り→渋谷区役所前→岸体育館前交差点→原宿駅)
※走行時間およびルートは、天候や交通状況等により予告なく変更の場合あり

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド