いつもの逆の立場? ネイマールが相手の美技に憤怒、突き飛ばして一触即発シーンに海外注目

PSGでプレーするFWネイマール【写真:AP】
PSGでプレーするFWネイマール【写真:AP】

ニースに0-1敗戦、終了間際にネイマールが見せた行動を海外メディアがクローズアップ

 フランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)は現地時間3月5日のリーグ・アン第27節のニース戦で0-1と敗れた。ブラジル代表FWネイマールが怒りを露わにしたシーンに英メディアが注目し、「ネイマールが憤怒」と脚光を浴びている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 出場停止でフランス代表FWキリアン・ムバッペを欠いたPSGは、ネイマールに加え、アルゼンチン代表のFWリオネル・メッシとFWアンヘル・ディ・マリアら強力アタッカー陣が揃ってスタメンに名を連ねた。

 しかし、試合は両軍ともに決定打を欠いて終盤までスコアレスで推移し、後半43分にニースのアルジェリア代表FWアンディ・ドゥロールが値千金の決勝弾。PSGは最後まで崩し切れず、0-1で敗れている。

 この試合でクローズアップされているのが試合終了間際のシーンだ。ライン際でニースFWアミーヌ・グイリがボールを保持して時間稼ぎを狙うと、ネイマールがボール奪取を狙うなかで試合終了の笛が鳴り響く。それとほぼ同時にグイリが華麗なヒールキックでボールを蹴り上げ、これに気分を害したネイマールが相手を突き飛ばして怒りの感情を露わにしている。グイリもこれに反発して一触即発の空気が流れたものの、すぐに騒ぎは収束した。

 衛星放送「beIN Sports」は「ブラジル人が普段やっていることでネイマールがグイリに憤怒」と注目した一方、英メディア「GIVE ME SPORT」は「アミーヌ・グイリは試合終了のホイッスルの直後、華麗なヒールキックを見せびらかした。ネイマールがそれに腹を立て、グイリを押すという行動に出た。その時、わずかな小競り合いがあったが、緊張はすぐに収まった」と伝えている。

 これまでネイマールが余裕あふれるプレーで相手の怒りを買う場面が話題を集めたことがあったなか、この日は逆の立場となった模様で、珍しいシーンに反響が広がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング