バルサが昨季のローマ“不動の左SB”を20億円で獲得合意 DF陣3人目のフランス人選手に

昨季33試合3得点のフランス代表DFディニュを獲得と、スペイン紙が報じる

 バルセロナがパリ・サンジェルマンからフランス代表DFリュカ・ディニュを、移籍金20億円の5年契約で獲得することで合意に至ったと、スペイン地元紙「AS」が報じている。

 ディニュは昨季ローマに期限付き移籍し、リーグ戦33試合3得点3アシストと活躍。左サイドバックとして不動の地位を築いた。13日にメディカルチェックが予定されており、移籍金は1700万ユーロ(約20億円)で5年契約とレポートされている。

 バルセロナは左サイドバックのスペイン代表DFジョルディ・アルバのバックアップの補強を進めていた。ケルンのドイツ代表DFジョナス・ヘクトール、アトレチコ・マドリードDFテオ・ヘルナンデスの名前が浮上していたが、ローマで鍛えられたディニュが加入することになる。

 これでバルサ最終ラインにDFジェレミー・マテュー、リヨンから獲得したDFサミュエル・ウムティティに続く3人目のフランス人が加わることになる。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド