「めっちゃ美味しそう」 なでしこ猶本光、代表キッチンで「オムレツ番」調理姿に反響「女子力アップ!!」

なでしこMF猶本光【写真:(C)AFC】
なでしこMF猶本光【写真:(C)AFC】

サッカー日本代表専属シェフの西芳照氏がツイッターで紹介

 なでしこジャパン(日本女子代表)は1月30日、女子ワールドカップ(W杯)予選を兼ねた女子アジアカップの準々決勝でタイに7-0と完勝し、ベスト4進出と9大会連続のW杯進出を決めた。サッカー日本代表専属シェフの西芳照氏が自身のSNSを更新し、MF猶本光が代表チームのキッチンに立ち「オムレツ番」を務める様子を公開している。

 女子アジアカップで順調に勝ち上がった日本は、タイに勝利して女子W杯の出場権を獲得。フル出場したキャプテンのDF熊谷紗希は「まずはホッとしています。W杯出場を決められたことが良かったです」と語り、「優勝を目指して頑張りたいと思います」と大会3連覇を目指して2月3日の準決勝・中国戦に臨む。

 そんななか西氏が自身のツイッターを更新。「ひかるちゃんドリブル、パス、シュートプラス料理で四拍子!」「明日からオムレツ番。観客多すぎ!」と記し、写真と動画をアップした。

 女子アジアカップを戦う猶本が代表チームのキッチンに立ち、オムレツを作る様子を紹介。猶本はフライパンを持ちながら、「ヤバイ、チーズ!」「どうだっけ?」「形いいよ」と自ら口にしながらオムレツを完成させた。

 猶本も自身のツイッターで「毎朝、西さんのオムレツ作りを見て学ばせていただいております。西さんいつも美味しいご飯をありがとうございます」とメッセージを送り、「めっちゃ楽しそう&美味しそう」「女子力更にアップ!!」「西さんから直接、オムレツづくり習っているのは凄い」などのコメントがファンから寄せられている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング