「止められない!」 山口蛍、まるで漫画級の衝撃“イーグルショット”弾にファン仰天

神戸MF山口蛍【写真:井上智博】
神戸MF山口蛍【写真:井上智博】

第34の仙台戦で決めたミドル弾に再脚光

 Jリーグ公式が今季の振り返り企画を行っているなか、ヴィッセル神戸のMF山口蛍が決めた漫画のような一撃が話題を呼び、「まるで松山くんのイーグルショット」「この人のミート力は異常」と驚きの声が上がっている。

 Jリーグ公式がピックアップしたのは、11月3日に行われたJ1リーグ第34節・神戸対ベガルタ仙台(4-2)のワンシーンだ。試合は前半3分にFW武藤嘉紀の一撃で神戸が先制するも、その後は打ち合いとなり後半途中まで2-2と接戦を演じる。後半15分、負傷明けの山口が投入されると、2分後に大仕事をやってのける。

 高い位置からMFアンドレス・イニエスタがプレスを掛け、ボールは相手ペナルティーエリア手前中央にこぼれる。すると山口が素早く反応し、思い切り良く右足を振り抜き、低弾道の強烈なシュートがゴール左へ突き刺さる。この一撃で再びリードを広げた神戸が、さらに追加点を奪い4-2と勝利した。

 Jリーグ公式YouTubeチャンネルは「【地を這うミドル】山口蛍がパンチ力のあるシュートを突き刺す!【切り抜き】」と題した動画をアップし、山口の見事な一撃をクローズアップしている。

 ファンから「まるで松山くんのイーグルショット」と人気漫画「キャプテン翼」に登場する“イーグルショット”に例える声が上がった一方、「スウォビィクでも止められない!」「イニエスタ喜んでてかわいい」「この人のミート力は異常」などのコメントも寄せられていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング