「ビックリ補強!」 J1浦和、新外国人アタッカー獲得にファン驚き「面白そうな選手」

浦和への加入が決まったダヴィド・モーベルグ(※写真は昨シーズンのもの)【写真:Getty Images】
浦和への加入が決まったダヴィド・モーベルグ(※写真は昨シーズンのもの)【写真:Getty Images】

元スウェーデン代表MFダヴィド・モーベルグを名門スパルタ・プラハから獲得

 J1浦和レッズは12月30日、来季からの新戦力として元スウェーデン代表MFダヴィド・モーベルグをチェコの名門スパルタ・プラハから獲得したと発表。この一報に、ファンからは「なんか急に来たぞ!」「隠し球来てた」など驚きの声が広がっている。

 現在27歳のモーベルグは2017年と18年にスウェーデン代表に招集され、3試合1ゴールの結果を残している。U-21世代までのアンダー代表でも常連だった。若くしてイングランドやスコットランドでのプレーを経験し、16年夏からスウェーデンに戻り、19年夏からスパルタ・プラハでプレーしていた。

 移籍専門サイト「transfermarkt」によると、スパルタ・プラハとの契約は2022年6月末までだった。主戦場は右ウイングとされ、今季はリーグ戦で13試合2ゴール2アシスト、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)の予選では4試合2ゴールだった。

 浦和はモーベルグについて「スピードに乗ったドリブルで相手DFを翻弄する、左利きのウインガータイプのMF」と紹介。突然の一報に、ファンからは「なんか急に来たぞ!」「突然キター」「急に来たー!」「ビックリ補強!」「隠し球来てた」「いろいろパイプ持ってる」「サプライズ!!」といった驚きの声が広がった。

 浦和は昨季、FWキャスパー・ユンカーとDFアレクサンダー・ショルツのデンマーク人コンビを獲得し、いずれも活躍。再び北欧に目を向けた新戦力補強になったことに対し、「なんか面白そうな選手」「北欧へシフト!」といった声も上がっていた。


【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

(FOOTBALL ZONE編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング