「別格のサッカーセンス」 川崎MF大島僚太、相手の逆を取る“天才的タッチ”に再脚光

川崎フロンターレでプレーするMF大島僚太【写真:高橋 学】
川崎フロンターレでプレーするMF大島僚太【写真:高橋 学】

テクニックに定評のある大島の華麗プレーをJリーグ公式SNSが一挙公開

 Jリーグ公式ツイッターは2021年のスーパープレーや珍シーンをプレーバックしており、川崎フロンターレのMF大島僚太の“華麗すぎるボールタッチ”を取り上げている。

 大島は開幕前のトレーニングで全治12週間程の怪我を負い、リーグ戦を欠場。今夏に実戦復帰を果たすも再び右足を負傷し離脱する悪夢に見舞われ、10月24日の清水エスパルス戦(第33節/1-0)でようやく復帰。以降、6試合続けてリーグ戦のピッチに立ち、今季は7試合の出場だった。

 それでも、出場した試合では何度もファンを魅了した。Jリーグ公式ツイッターは、「“天才”大島僚太選手タッチ集」と動画を公開。11月27日のJ1リーグ第37節ガンバ大阪戦(4-1)のこぼれ球を拾っての前線への巧みなサイドチェンジ、第18節清水エスパルス戦(2-0)での反転→切り返し→左足ミドル、さらに最終節の横浜F・マリノス戦(1-1)で相手に身体を当てながらボールをキープし、すかさず左に素早く反転して翻弄し、そのまま右サイドを駆け上がるMF家長昭博に完璧なフィードを通したシーンなどが収録されている。

「川崎フロンターレ 大島僚太選手のボールタッチをピックアップ! 相手の逆を取る動きに注目です」

 この投稿には、ファンから「別格のサッカーセンス」「リーグで1番上手い選手」「解説者も唸るうまさ」「ずっと見ていられる」と改めて感嘆の声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング