「まさかの再会」 勇退の村上主審、”天才”礒貝洋光との「帝京魂」貴重2ショットが反響

今季で勇退となった村上伸次氏【写真:Getty Images】
今季で勇退となった村上伸次氏【写真:Getty Images】

名門・帝京高校時代の同級生・礒貝洋光氏との2ショットをアップ

 今シーズン限りでトップリーグ担当審判員から勇退する村上伸次氏が自身のツイッターを更新。名門・帝京高校時代の同級生で、かつてガンバ大阪や浦和レッズでプレーした”天才”MF礒貝洋光氏との2ショットをアップすると、ファンからは「まさかの2ショット!」「2021年一番熱い」などの声が寄せられている。

 52歳の村上氏は、12月1日に今シーズン限りで国内トップリーグを担当する審判員から退くことを発表し、4日のJ1リーグ最終節、名古屋グランパス対浦和レッズ戦で最後のジャッジを担当。試合後、浦和DF槙野智章からメッセージ入りシャツを受けとり、イエローカードを提示した一連の行動が話題となった。

 そんな村上氏が、自身のツイッターを更新。「まさかまさかの高校時代の磯貝キャプテン村上副キャプテン25年ぶりの再会です」と綴り、帝京高校時代の同級生である礒貝氏との2ショット写真を公開している。同じく52歳の礒貝氏は、帝京高1年時から10番を背負った逸材として知られ、1992年から5シーズンプレーしたG大阪時代にはリーグ戦125試合26得点をマーク。卓越した技術とセンスから”天才”とも称された。

 村上氏と細貝氏の元帝京コンビによる貴重な2ショットには、ファンから「まさかの2ショット!」「めちゃくちゃいいツーショット」「2021年一番熱い」「帝京魂」といった声が上がったほか、細貝氏に対しては「天才磯貝が超渋くなってる!」「変わりようが凄い」との指摘も寄せられるなど、反響が寄せられていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド