「アミーゴ!幸運を!!」 神戸イニエスタ、退団の田中順也へ“惜別クールショット”公開

ヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタ【写真:井上智博】
ヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタ【写真:井上智博】

12月27日、神戸が田中との契約満了を発表 同日にイニエスタがSNSでメッセージ

 J1ヴィッセル神戸が12月27日、元日本代表FW田中順也との契約満了を発表。この一報を受けて、神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが自身のSNSで田中への惜別ショットを公開している。

 34歳の田中は、2010年に順天堂大学から柏レイソルへ加入。翌年にはキャリアハイとなる13ゴールを挙げるなど主力として活躍後、14年夏にポルトガルのスポルティングCPへ初の海外移籍を果たした。16年に古巣の柏へ復帰後、17年からは神戸でプレーし、在籍5年間で天皇杯優勝(19年)を経験した。

 18年夏から神戸で共闘したイニエスタはインスタグラムのストーリー(24時間で自動的に消去される写真・動画)を更新。「アミーゴ! 幸運を!! 一緒に過ごせたことに感謝! ありがとう、そしてファイト!!!」と日本語で綴り、両手を突き出す田中を捉えたクールな惜別ショットを添えている。

 これまでイニエスタのアシストから田中がゴールした場面をはじめ、イニエスタの極上ロングパスを起点に最後は田中が弾丸ミドルシュートを叩き込んだ試合もあったなか、イニエスタも別れを惜しむようにメッセージを送っていた。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド