神戸FWドウグラス 柏へ完全移籍を発表 今季J1リーグ戦21試合7ゴール

ブラジル人FWドウグラス【写真:Getty Images】
ブラジル人FWドウグラス【写真:Getty Images】

両クラブが公式発表

 J1ヴィッセル神戸とJ1柏レイソルは12月27日、ブラジル人FWドウグラスが神戸から柏へ完全移籍することが決まったと発表した。

 現在33歳のドウグラスは2010年から徳島ヴォルティスでプレー。その後、京都サンガF.C.、サンフレッチェ広島、清水エスパルスを経て、20年から神戸に在籍。今季J1リーグ戦21試合7ゴールの結果を残していた。

 ドウグラスは神戸サポーターに向けて「2年間共に戦ってくれてありがとうございました。私と私の家族がみなさんから頂いた愛情全てに感謝しています。神戸のような美しい街で生活できて、とても幸せでした。いつまでもヴィッセル神戸を応援しています。心から、ありがとうございました」と感謝のコメントを残している。

 一方、新天地の柏サポーターに向けて「柏レイソルのすべてのファンの皆様へ。はじめまして、ドウグラスです。2022年シーズンからの、このビッグチャレンジに対して、とてもワクワクしています。共に闘い、最高のシーズンにしたいです。皆様が喜べるように全力でプレーし、ゴールや勝利を掴んでいきたいと思っています。Vamos Reysol !!!」と意気込みコメントを届けた。

(FOOTBALL ZONE編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング