南野拓実、リーグ杯レスター戦で先発出場か 3トップの左ウイング起用を専門メディア予想

リバプールに所属する日本代表MF南野拓実【写真:Getty Images】
リバプールに所属する日本代表MF南野拓実【写真:Getty Images】

フィルミーノ、ゴードン、南野の3トップを専門メディア予想

 イングランド1部リバプールに所属する日本代表MF南野拓実は、現地時間12月22日に開催されるリーグカップ(カラバオカップ)5回戦レスター・シティ戦で、左ウイングでのスタメン出場が浮上している。リバプール専門メディア「THIS IS ANFIELD」が予想を公開した。

 リバプールは11月20日のプレミアリーグ第12節アーセナル戦(4-0)から、来年1月2日のリーグ戦チェルシー戦まで、すべての週末とミッドウィークに公式戦が入る殺人的な日程を戦っている。さらに新型コロナウイルスの影響と負傷者もあり、リーグ戦に挟まれた12月22日のレスター戦では多くのメンバー入れ替えが予想される。

 記事では、ユルゲン・クロップ監督が、19日のリーグ第18節トットナム戦(2-2)からの中2日になる試合について「本当に不可能」とコメントしたとして、最大9人の入れ替えもあるとした。そのなかで、南野は左ウイングの位置に入ってブラジル代表FWロベルト・フィルミーノと17歳のイングランド人FWカイデ・ゴードンとの3トップを組むと予想している。

 ここまでリーグカップの2試合では連続ゴールかつ通算3得点と結果を出している南野。リバプールでのキャリアにおいて勝負どころと見られる、来年1月のエジプト代表FWモハメド・サラーやセネガル代表FWサディオ・マネがアフリカ・ネーションズカップでチームを離れるタイミングに向けて、アピールを積み重ねておきたいところだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング