アーセナル岩渕、1993-94シーズン復刻版ユニのモデル姿に反響 「表情硬すぎ(笑)」

アーセナル女子FW岩渕真奈【写真:Getty Images】
アーセナル女子FW岩渕真奈【写真:Getty Images】

アーセナルは1993-94シーズンの復刻版ユニフォームをプレオーダー中

 アーセナル女子チームのなでしこジャパン(日本女子代表)FW岩渕真奈が自身の公式SNSを更新。1993-94シーズンの復刻版ユニフォームに身を包んだ姿をアップすると、その表情に多くの反応が寄せられている。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 岩渕は今夏の東京五輪に出場後、今季から加入した強豪アーセナルではここまでリーグ戦7試合1ゴールをマーク。現地時間12月9日に行われた女子UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第5節FCバルセロナ戦(0-4)では、後半15分からの途中出場だった。

 アーセナルは同日、1993-94シーズンの復刻版ユニフォームのプレオーダーを開始し、モデルを岩渕が務めている。岩渕も自身のインスタグラムで、イエローベースで前面に斜めのデザインが入ったユニフォーム姿を披露。「このユニフォーム好き!」と綴っている。

 ソファーに腰かけ、足の上に本を置き、カメラ目線、表情は緊張気味の真顔という構図に、ファンからは「表情が硬すぎです(笑)」「おすまし(笑)」「キュート」「マナかわいい」といった声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング