「最高すぎる!」 武藤嘉紀、キング・カズとの”11番ユニ”ショット公開「全て憧れ」

神戸FW武藤嘉紀【写真:小林 靖】
神戸FW武藤嘉紀【写真:小林 靖】

横浜FCの三浦カズとユニフォーム交換時の1枚をSNSでアップ

 ヴィッセル神戸の日本代表FW武藤嘉紀が自身のインスタグラムを更新。横浜FCでプレーする“キング・カズ”こと元日本代表FW三浦知良との2ショットをアップすると、ファンからは「素敵なツーショット!」「King & Prince」といった声が寄せられている。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 29歳の武藤は今夏、6年ぶりの日本復帰を決め神戸へ加入。背番号「11」を身に纏うと、リーグ戦14試合5ゴールの成績を残して来季AFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場圏内となる3位フィニッシュへ貢献した。その活躍を受けて、来年1月のキリンチャレンジカップ(対ウズベキスタン)に臨む日本代表のメンバーへ復帰も果たしている。

 そんななか、武藤は自身のインスタグラム上で、サングラスを着用したカズとの2ショットを公開。「King KAZU !! 僕がJリーグに戻り11番を背負った理由。カズさんの人柄、生き様、かっこよさ、全てに憧れてる僕には最高すぎるプレゼント!本当にありがとうございました!!」と綴り、カズの「11番」ユニフォームと自らの1着を交換し、笑顔で収まった1枚を添えている。

 日本サッカー界の”レジェンド”からサイン入りのユニフォームを貰い、興奮を隠せない様子の武藤。ファンからは「素敵なツーショット!」「King & Prince」「ステキです!」「凄いツーショット」などの声が寄せられ、新旧日本代表2人の貴重な1枚に熱視線が注がれていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング