Jリーガー2人が”そっくり”!? まさかの珍場面が反響「フュージョン出来そう」【珍シーン2021】

福岡MF金森健志と川崎FW遠野大弥【写真:Getty Images】
福岡MF金森健志と川崎FW遠野大弥【写真:Getty Images】

「サッカー界の珍シーン2021」、川崎FW遠野&福岡MF金森の容姿に熱視線

 2021年のサッカー界も、数々の出来事が起こった。思わず目を疑ってしまうような光景、ワンプレーなど、忘れられない珍シーンを振り返る。今回は、J1リーグ第19節川崎フロンターレ対アビスパ福岡(3-1)で起こった一場面をピックアップ。川崎FW遠野大弥と福岡MF金森健志の”そっくり”シーンが多くの反響を呼んだ。

 ”珍場面”として注目されたのは、4月14日に行われた川崎対福岡の後半7分のシーンだ。川崎陣内右サイドに流れたボールに対し、川崎MF遠野と福岡MF金森が反応。両者が競り合った末、プレスバックした遠野がタックルを見舞いタッチラインへ逃れた。この場面をスロー映像で確認すると、両者とも背丈、体格が同じな上、両者ともヘアバンドをつけていることもあり、まるでそっくりな容姿になっているのが分かる。

 このシーンが、お笑いコンビ「ペナルティ」のワッキーさんによる「#ワッキーチョイス」企画で取り上げられると、Jリーグ公式YouTubeチャンネルがピックアップ。「に、似てる?!金森vs遠野?遠野vs金森?」と題された動画投稿に対し、ファンからは「ほんとにそっくりで面白い」「格好も走り方も何もかも似てる」「顔もだけど体型もそっくりなのがツボ」「めちゃめちゃ似てんなぁ」「競り合ったあとにフュージョン出来そう」「うわ超そっくり」というコメントが寄せらるなど、まさかの珍場面に反響が寄せられた。

 身長165センチの遠野は今季、リーグ戦で27試合6得点をマークし、J1連覇を果たした川崎の一員として貴重な働きを披露。一方、身長171センチの金森は37試合4得点の成績で、クラブ過去最高位となる8位でシーズンを終えた福岡の前線で存在感を放った。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング