「マクドナルド従業員にぴったり」 名門リバプールの”コラボスニーカー”に海外騒然

ナイキ社とのコラボスニーカーデザインが話題(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
ナイキ社とのコラボスニーカーデザインが話題(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

ナイキ社とのコラボレーションによるスニーカーを発売

 プレミアリーグの名門リバプールは、ユニフォームサプライヤーである「ナイキ社」とのコラボスニーカーを発売。赤と白のチェック柄が施されたデザインに、海外ファンからは「マクドナルドシューズ」「クロアチア代表みたい」と、驚きの声が寄せられている。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 リバプールは、ナイキ社とのコラボレーションによるスニーカー「LFC Nike Air Huarache」を発売。ナイキ社とは昨シーズンより巨額のサプライヤー契約を締結しているが、コラボシューズの生産は初となる。スニーカーは「エア ハラチ」をベースに採用。ホワイトカラーを基調に、ヒール部分にはサポーターソング「You’ll Never Walk Alone」の略称「YNWA」がデザインされている。

 このコラボスニーカーに海外メディアが注目。米スポーツ専門メディア「ブリーチャー・レポート」公式SNSがシューズ画像をアップすると、海外ファンからはシュータンなどに施されている赤と白のチェック柄デザインに対し「マクドナルドのシューズ」「マクドナルドの従業員にぴったり」「クロアチア代表みたいだ」などの指摘が相次いだ。

 さらに、やや奇抜な印象をもたらすデザインの影響からか、「これは買わない」「なんだこれは」「ゴミ箱行き」「リバプールファンだけどこれは酷い」といった厳しい声も寄せられていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング