「この写真欲しい」 Jリーグ”親子対決”の貴重2ショットにファン熱視線「素敵」

愛媛FCのDF高木利弥【※画像はクラブ公式サイトのスクリーンショットです】
愛媛FCのDF高木利弥【※画像はクラブ公式サイトのスクリーンショットです】

高木琢也&利弥の"親子"2ショットを息子が公開

 J2愛媛FCに所属するDF高木利弥が自身のSNSを更新。実の父親でSC相模原を指揮する元日本代表FWの高木琢也監督との2ショットを公開した。J2リーグでの親子対決後、父子が並んだ姿に、ファンが注目している。

 息子の利弥は、2015年にモンテディオ山形でプロデビュー。その後、ジェフユナイテッド千葉、柏レイソル、松本山雅FCと渡り歩き、今年7月に松本から愛媛へレンタル加入した。一方、父親の琢也氏は、指導者として複数のJクラブ監督を務め、今年6月から相模原の監督を務めている。

 そんな親子が、11月21日に行われた愛媛対相模原の一戦で直接対決。両チームともJ3降格の危機に直面しているなか試合は後半38分、愛媛が先制に成功するも、相模原は同44分、アディショナルタイムに得点し、2-1で劇的な逆転勝利を収めた。

 この試合で撮られた親子2ショットを、息子の利弥が自身のSNSに公開。「この間、親子対決負けてしまってとても悔しいですが、残り2試合やれることやって最後まで戦います。次の親子対決は勝ちたい」と綴り、笑顔で写る父親、何とも言い難い表情を見せる息子のコントラストが印象的な1枚を添えている。

 この投稿にファンからは「監督というより父ちゃんの顔だな」「父良き笑顔」「パパの顔」「二人の表情が言葉以上のものを語ってる」「素敵な親子のツーショット」「この写真欲しいです」といった声が寄せられ、父子の貴重な1枚に熱視線が注がれていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング