J2千葉、2022年シーズン新ユニフォーム発表 「原点回帰」のチームカラー&デザイン

千葉は2022シーズンの新ユニフォームデザインを発表
千葉は2022シーズンの新ユニフォームデザインを発表

ヒュンメル社製の新ユニフォームを着用

 ジェフユナイテッド市原・千葉は、2022シーズンの新ユニフォームデザインを発表した。チームカラーやデザインは「原点回帰」の思いを込め、Jリーグ開幕当初のデザインを彷彿とさせるものになっている。

 2022シーズンユニフォームは、新しくユニフォームサプライヤーとなるヒュンメル社製のもの。21年にクラブ設立30周年を迎えたクラブにとって、来季は「歴史をつなぎ未来への第1歩を踏み出す新しいシーズン」となることから、チームカラーやデザインに「原点回帰」の思いが込められた。

 フィールドプレーヤー用のファースト(1st)ユニフォームのデザインは、黄色と緑色が基調となったもので、Jリーグ開幕当初のデザインを彷彿とさせる1着に。セカンド(2nd)ユニフォームは紺色ベースとなる。ゴールキーパー用は1stユニフォームが赤色、2ndユニフォームはダブルブルーが基調になっている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング