イニエスタが「ゴーストバスターズ」に変身 絵になる“出演動画”に母国注目「世界を救う」

神戸でプレーするMFアンドレス・イニエスタ【写真:井上智博】
神戸でプレーするMFアンドレス・イニエスタ【写真:井上智博】

イニエスタが映画のプロモーション映像に登場「超常的な退治チームの一員に」

 ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、「ゴーストバスターズ」のメンバーとして登場する映像を公開し、母国メディアは「イニエスタが世界を救う」と報じている。

 イニエスタが自身のSNSを更新。12月に公開予定の「ゴーストバスターズ アフターライフ」(日本では2022年2月予定)のプロモーション映像のなかで、イニエスタはゴーストバスターズでお馴染みのツナギ衣装を着用。ゴースト退治のマシンを背負ったメンバー姿を披露している。

 映像には、神戸でもプレーした元スペイン代表FWダビド・ビジャ氏、元スペイン代表GKぺぺ・レイナ氏も登場。スペイン紙「La Vanguardia」は「イニエスタ、ビジャ、レイナが『ゴーストバスターズ』になって世界を救う」と紹介し、次のように続けている。

「この物語の世界にいるのは、ビジャ、レイナ、イニエスタと、全員がスペイン代表で世界チャンピオンとなったメンバーだ。3人は新しいゴーストバスターズ映画のプロモーションに参加し、超常的な退治チームの一員になった」

 イニエスタの絵になる“ゴーストバスターズ”ショットに「かっこいい」「すごいゴージャスな面子!」「なんてクール」などの声が続々と上がっている。

 今季は負傷で出遅れたイニエスタだが、徐々に調子を上げて今季はここまで21試合5ゴール。チームも3位と好調をキープするなか、“神戸を救う”プレーにも注目だ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング