「想像を越える」 川崎MF大島僚太が”天才的パス”…華麗なチャンスメイクが反響

川崎フロンターレMF大島僚太【写真:高橋 学】
川崎フロンターレMF大島僚太【写真:高橋 学】

鳥栖戦で披露した右足アウトサイドからのスルーパスシーンに熱視線

 川崎フロンターレの10番MF大島僚太は今季、怪我の影響でここまでリーグ戦4試合の出場にとどまっているが、極上のテクニックは健在だ。味方の足もとへピタリと通したスルーパスに対し、多くの反響が寄せられている。

 大島は開幕前のトレーニングで全治12週間程の怪我を負い、リーグ戦を欠場。今夏に実戦復帰を果たすも再び右足を負傷し離脱する悪夢に見舞われていたが、10月24日の清水エスパルス戦(第33節/1-0)で復帰すると、そこから3試合続けてリーグ戦のピッチに立っている。

 今季2度目の先発出場を果たした7日のサガン鳥栖戦(第35節/1-3)では、華麗なスルーパスを披露する。前半12分、敵陣左サイド寄りでDF旗手怜央からパスを受けると、半身の状態から相手2選手の間を通すスルーパスを供給。右足アウトサイドから繰り出されたボールは、左サイドを駆け上がったFWマルシーニョの足もとへ見事に収まった。

 このワンシーンに、Jリーグ公式ツイッターが注目。「完全に相手の裏を取る!! 川崎フロンターレの大島僚太選手、プレッシャーを受けながらもお手本のようなスルーパス」と綴り動画を投稿すると、「まじで天才」「想像を越えてくる」「お金出す価値あった」「素晴らしい」「痺れる」「絶品」といった声が上がった。

 結果的にゴールへ結びつかなかったものの、大島の類まれな技術が窺い知れるワンシーンだったのは間違いないだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング