「なんてフィニッシュだ」 マネ、鬼キープ→高速クロス絶妙タッチ弾にファン称賛

リバプールFWサディオ・マネ【写真:AP】
リバプールFWサディオ・マネ【写真:AP】

リバプールFWマネ、“鬼キープ”→アーノルドの高速クロスに合わせたゴラッソに注目

 リバプールは現地時間3日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第4節でアトレティコ・マドリードと対戦し、2-0の勝利を収めた。この試合で2点目を決めたFWサディオ・マネのゴールが、ファンからも注目を集めている。

 前節アウェーのアトレティコ戦で辛勝(3-2)し、グループステージ3戦3勝で首位に立つリバプールは今節、本拠地アンフィールドにアトレティコを迎えた。試合は序盤からリバプールが主導権を握る展開が続くと前半13分、DFトレント・アレクサンダー=アーノルドのクロスにFWディオゴ・ジョッタが頭で合わせ先制に成功。幸先良いスタートを切る。

 マネが輝いたのはその8分後だった。スローインを受けたジョッタから敵陣左サイドでパスを受けたマネはアトレティコDF2人に挟まれながらも上手いステップでボールをキープして中央へ運ぶ。その間にもプレスをかけられるが、マネはものともせずMFジョーダン・ヘンダーソンへボールを預けると一気にペナルティーエリア内へ。ヘンダーソンからボールを受けたアーノルドが、グラウンダーのアーリークロスマネに供給し、素早く合わせてリバプールの貴重な追加点となった。

 このシーンがリバプール公式インスタグラムで「大好き、サディオ!」と添えて投稿すると、ファンからも「なんてフィニッシュだ」と称賛の声が上がっていた。CLグループステージの4試合でここまで2ゴールを挙げているマネ。その好調ぶりは、継続中のようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング