「天才復活」 川崎MF大島僚太、“独特ステップ”圧巻ドリブルに脱帽「代表呼んで欲しい」

大島僚太【写真:高橋 学】
大島僚太【写真:高橋 学】

浦和戦で魅せた“らしさ全開”プレー「やっぱ格が違う」

 川崎フロンターレで10番を背負うMF大島僚太が、“らしさ全開”の華麗なステップで相手を手玉に取り、見事なシュートを放つシーンに注目が集まっている。

 今季の大島は2月23日のトレーニングで負傷し、右腓腹筋肉離れで全治12週間程度と診断。開幕戦から欠場が続いていたなか、7月17日の第18節清水エスパルス戦(2-0)で今季リーグ戦初出場を飾り、見事なゴールを決めていた。

 しかし、その後は再び欠場。第33節・清水戦(1-0)で途中出場により復帰を果たすと、リーグ連覇が決まった第34節・浦和レッズ戦(1-1)で魅せる。

 Jリーグ公式YouTubeチャンネルが「【独特のリズム】大島が軽快ステップで相手を翻弄!」とタイトルを付けて動画を公開。相手ペナルティーエリア手前でこぼれ球を拾い、軽業師のような身のこなしで相手をいなし、軽やかなドリブルから強烈なシュートを放っている。

 大島の持ち味が光るプレーに「天才が復活」「やっぱ格が違う」「このシーンの満足感やばいな」「代表呼んで欲しい」などの声が上がった一方、「これは西川が凄い」と浦和GK西川周作のファインセーブを称えるコメントも寄せられていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング