「猛虎魂を感じる!」 スペイン人MF、阪神・岩田と“引退舞台裏”ショットに「ヒーロー」

神戸MFサンペール【写真:井上智博】
神戸MFサンペール【写真:井上智博】

神戸MFサンペール、同じ1型糖尿病を患う岩田選手の引退セレモニーに登場

 ヴィッセル神戸のスペイン人MFセルジ・サンペールが、阪神タイガース岩田稔選手の引退セレモニーにサプライズで登場。自身と同じ1型糖尿病を患う岩田選手に日本語でメッセージを送った一方、ユニフォーム交換2ショットも公開している。

 26日に阪神甲子園球場で岩田選手の引退セレモニーが行われ、親交のあるサンペールが登場して日本語でスピーチ。「岩田選手、16年間お疲れさまでした。私も糖尿病です。岩田選手は、糖尿病の人にとってヒーローです。諦めないことを教えてくれました。とても尊敬しています。お疲れ様でした、ありがとうございました」と口にし、球場から温かい拍手が飛んだ。

 投稿では、神戸と阪神のユニフォーム交換をした引退セレモニー舞台裏2ショットも投稿。「岩田投手、輝かしいキャリアお疲れさまでした。引退セレモニーに参加することができて光栄です。糖尿病についての理解を広めるだけでなく、この病をもつ全ての人にとって模範となってくれました。ありがとうございます。今後の活躍を祈っています! #レジェンド 」と日本語のメッセージを記し、「IWATA」ユニフォームで現地観戦する写真などを添えて野球界のレジェンドに敬意を表している。

 ファンから「サンペールから猛虎魂を感じるわ!」「あなた(サンペール)もヒーローの1人です」「素晴らしい日本語のスピーチでした」などの声が上がり、スペイン人MFにも感謝の言葉が寄せられていた。

 サンペールは今季ここまでリーグ戦28試合に出場しており、3位につけるチームの中盤において欠かせない1人となっている。野球界のレジェンドの想いも背負い、スペイン人MFはさらなる活躍を見せてくれそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング