南野拓実、豪州戦アシストでリバプールファン期待 「ワトフォード戦は先発すべき」

豪州戦でアシストを記録したリバプールMF南野拓実【写真:AP】
豪州戦でアシストを記録したリバプールMF南野拓実【写真:AP】

今季ここまでリーグ戦出場がないなか、ワトフォード戦出場に期待

 リバプールの日本代表MF南野拓実は今季、まだプレミアリーグでの出場がない。12日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の第4節オーストラリア戦(2-1)では、先制点をアシストして勝利に貢献。リバプールのファンからは、16日の第8節ワトフォード戦での起用を希望する声もあがっている。英メディア「THE BOOT ROOM」が報じた。

 最終予選3試合を終えて1勝2敗。W杯本大会の自動出場権を得られるグループ2位以内に入るためには崖っぷちに立たされ、オーストラリア戦は大きな重圧のかかるなか、南野は前半8分に左サイドで鋭い突破を見せてクロスを入れる。相手DFに当たったボールがMF田中碧に渡り、田中のシュートから日本は先制点を挙げることに成功した。

 最終的に2-1で勝利した日本は勝ち点を6に伸ばし、オーストラリアとの勝ち点差を3に縮めた。サウジアラビアがベトナムに3-1で勝利したため、まだ勝ち点6の差はあるものの、W杯出場を確定できる2位以内に入れる可能性をつなげた。

 日本はリバプールのシステムと似た4-3-3(森保監督は「4-1-4-1」とコメント)で試合をスタート。左ウイングで結果を出した南野のプレーは、リバプールのファンにも好意的に受け止められたようだ。記事でも「南野は代表ウィークでの中断期間での活躍が、マージーサイドでの試合出場につながるバネになることを期待しているはずだ。今シーズンは、まだプレミアリーグに出場していないが、1試合を除いて全試合でベンチには入っている」と現状を説明するとともに、SNSでのファンのコメントを紹介した。

 現在、ポルトガル代表FWディオゴ・ジョッタが負傷をしていることもあり、次節ワトフォード戦での出場を期待する声も挙がっている。

「南野がもう少し出場時間を得られることを望むよ」
「ユルゲン・クロップ(監督)は、いつになったら彼を解き放つんだ」
「土曜日のワトフォード戦、南野は先発出場するべきだ」
「僕の考えでは、南野はワトフォード戦の先発に入るべきだ」
「南野の活躍は印象的だ。古橋も良い状態を保ち続けてくれて嬉しいよ」
「うーん、日本の素晴らしいゴール。オーストラリアの守備は、南野を抑えきれない」

 出場を期待する声やプレーを高く評価する声を集めた南野。リバプールの一員として出場した9月21日のカラバオカップ3回戦のノリッジ・シティ戦(3-0)では、2ゴールを挙げる活躍も見せており、リーグ戦での出場にも期待が懸かる。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング