リバプール集合撮影、南野拓実に「カモーン、タキ!」 小走り姿も披露「素晴らしい絆」

リバプールMF南野拓実【写真:Getty Images】
リバプールMF南野拓実【写真:Getty Images】

2021-22シーズン用のチーム集合写真撮影、公式ツイッターが舞台裏を紹介

 リバプールが2021-22シーズン用のチーム集合写真撮影行ったなか、クラブ公式ツイッターでは撮影の様子を映像で紹介。日本代表MF南野拓実に「カモーン、タキ!」の言葉が投げかけられるシーンも収録されている。

 投稿では「“なんで俺はいつも前なの?” レッズが2021/22シーズンのチーム写真を制作する舞台裏を紹介します」と綴られ、選手やスタッフらが続々とピッチに現われ、今シーズン用のチーム集合写真などを撮影した。

 撮影前にリラックスした様子で談笑する選手たち。クロップ監督も言葉を交わす中、集合ショットの場にエースのエジプト代表FWモハメド・サラー、オランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイク、セネガル代表FWサディオ・マネらが並んだ。

 そこに遅れて現われたのが、加入3シーズン目を迎えた南野だ。選手やスタッフから「カモーン、タキ!」と急かすような声が飛び、南野も小走りで合流した。ファンから「素晴らしい絆」「良い雰囲気だ」「チームスピリットは一目瞭然」などの声が上がっており、和気あいあいとした空気感にファンの心も和んだようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド