サンペール、神戸の”市街地ショット”公開 日本語の看板との1枚に「映える」の声

神戸MFセルジ・サンペール【写真:井上智博】
神戸MFセルジ・サンペール【写真:井上智博】

神戸MFサンペール、Tシャツにジーパンというラフな服装で街中に佇む写真を公開

 来日3シーズン目を迎えているヴィッセル神戸のスペイン人MFセルジ・サンペールが、自身の公式SNSを更新し、神戸の市街地で撮影された1枚の写真を公開した。Tシャツにジーパンというラフな服装で、バックには日本語の看板が写り込んだ市街地ショットにファンからは「神戸の町が最高に似合う」「映えるなぁ」などの声が寄せられている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 母国スペインの名門バルセロナの下部組織で育ったサンペールは、2016-17シーズンにトップチームへ昇格。その後、グラナダ、ラス・パルマスへのレンタル移籍を経て、2019年にバルセロナとの契約を解消後、神戸へ加入した。徐々に日本サッカーの水にも慣れ、来日3シーズン目の今季は中盤の主力として、リーグ戦24試合に出場している。

 そんなサンペールが自身の公式SNSを更新。「Kobe streets 2021」と綴られた投稿には、神戸の市街地で撮影された写真が添えられており、Tシャツとジーパン姿のサンペールが街中に佇む様子が写されている。背景には薬局や居酒屋などの看板が写り込んでおり、日本語の看板と外国人選手という対比も実に印象的だ。

 この投稿に対し、SNS上には「様になるなぁ!」「カッコいい」「神戸の町が最高に似合う」「映えるなぁ」「神戸が似合ってます」「日本語の手描き看板がたくさんで、セルジには魅力的やったんかなぁ」といった声が寄せられるなど、独特のセンスを感じさせる1枚に熱視線が注がれていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も