フットサルW杯日本代表、“世界1位”スペインに惜敗も16強進出に望み 指揮官「勢い、強さを感じている」

フットサル日本代表はスペインに逆転を許し2-4で敗れた【写真:Getty Images】
フットサル日本代表はスペインに逆転を許し2-4で敗れた【写真:Getty Images】

世界ランク1位のスペインに一時リードも痛恨の逆転負け、グループ2位で第3戦へ

 フットサル日本代表は現地時間17日、リトアニアで開催されているフットサル・ワールドカップ(W杯)グループリーグ第2戦で、世界ランキング1位のスペイン代表と対戦。一時はリードを奪うも逆転を許し2-4で敗れた。初戦でアンゴラに8-4と勝利している日本はこれで1勝1敗となり、グループ2位で20日の第3戦パラグアイ戦にベスト16進出を懸けることになった。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ブルーノ・ガルシア監督体制になってからの日本は、スペインと過去3度対戦していた。2019年のスペイン遠征の2連戦では0-3、1-9、今大会の直前に行われた親善試合では0-2と3連敗。それでも、ブルーノ監督が「大会の主役になる」ことを目標に掲げた日本にとっては、その力を示す絶好の機会だった。

 試合は立ち上がりから日本の守備がはまり、スペインに思うように攻撃を組み立てさせない。日本はボールを奪ってから、テンポ良くフィニッシュまで持ち込み、世界屈指のGKヘスス・エレロが守るゴールを狙う。しかし、前半4分、スペインに右サイドから崩され、最後はFPボルハにシュートを決められ、1点のビハインドとなった。

 なるべく無失点で試合を進めたかった日本だが、先制されても動じずに戦う。前半5分には、相手のボールを奪ったFP星翔太が左足でシュート。これが相手選手に当たってコースが変わり、ゴールに決まって同点に追いつく。さらにその2分後には、コーナーキックからFP逸見勝利ラファエルが左足でボレーシュートを叩き込み、逆転に成功する。逆転を許したスペインのフェデ監督はタイムアウトを取り、鬼の形相で「インテンシティーが足りない!」と檄を飛ばす展開となった。

 リードを奪った後も、日本はタイトな守備を見せ、スペインと互角に渡り合った。両チームのファウルが重なっていったなか、前半17分には日本が先に5つ目のファウルを取られる。さらに前半残り17秒で6つ目のファウルをした日本は、第2PKを与えてしまったが、相手FPアドリのシュートはGKピレス・イゴールが弾き、日本がリードしたまま前半を終えた。

 後半の立ち上がりは、再び日本が主導権を握り、スペインのゴールに迫る場面があった。しかし、FP森村孝志のシュートが枠をそれるなど、決定機を生かせない。スペインはより明確に最前線で基準点となるピヴォを置く布陣で戦う時間を増やしてくる。そして、後半6分には左サイドでボールを受けたFPソラーノにGKイゴールが引き出される。無人となったゴール前にボールを入れられると、そこに詰めたFPチノに同点ゴールを決められてしまった。

 後半9分には、日本がチャンスを作る。ボールを収めたピヴォのFP清水和也の落としから、FP西谷良介がゴールを狙ったが、シュートはGKに阻まれた。その1分後には、スペインのソラーノに対するファウルでFKを取られると、このFKからFPラウル・カンポスに逆転ゴールを許してしまった。

 追う立場となった日本だが、守備の強度を保ち、試合を決めに畳みかけようとするスペインに対抗。後半12分に逸見が左サイドから放ったシュート、同15分にはゴール前にこぼれたボールをFP皆本晃が左足でシュート、同19分にも西谷がゴールを狙うなど、決定機を作った日本だったが、GKヘスス・エレロの守るゴールをこじ開けられない。

page1 page2

Futsal X

2016年にオープンしたフットサル専門サイト。日本代表・Fリーグ・女子・海外情報など、カテゴリーを問わずフットサル情報を掲載。
http://www.futsalx.com

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 日本×エクアドル、南野や古橋でもない…現地ドイツで“一番の歓声”を受けたのは?

  7. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  8. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  9. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  10. 「心霊写真(笑)」 女子サッカー伊藤美紀、隙間からチラリのお茶目さに反響「NICEひょっこり」

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  4. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  5. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  8. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  9. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  10. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」