「最も好感の持てるスター」 “謙虚”なカンテ、庶民派スーパー訪問&記念撮影に反響

チェルシーで活躍するMFエンゴロ・カンテ【写真:Getty Images】
チェルシーで活躍するMFエンゴロ・カンテ【写真:Getty Images】

英国のスーパー「アズダ」で買い物、ファンとの2ショット撮影にも気軽に応じる

 チェルシーのフランス代表MFエンゴロ・カンテは、中盤のダイナモとして昨季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)優勝に大きく貢献。代表でも2018年ロシア・ワールドカップ(W杯)制覇を果たすなど、数々のタイトルを獲得してきた。そんな世界的なスター選手の1人でありながら、これまで謙虚な姿がたびたび注目されてきたが、英メディアは再び「最も好感の持てるスター」として、庶民的なスーパーマーケットを訪問しファンとの記念撮影に応じた行動を称えている。

 若き日のカンテは母国フランスで無名の存在だったが、カーンでリーグ・アン昇格に貢献すると、2015年にプレミアリーグのレスターへ移籍。そこで驚異的なパフォーマンスを発揮し、元日本代表FW岡崎慎司らとともに“奇跡のプレミアリーグ優勝”を成し遂げると、翌16年夏にチェルシーへ完全移籍した。チェルシーではこれまでリーグ優勝にFAカップ優勝、CL制覇と数々のタイトルを獲得。またフランス代表にも16年にデビューし、同年の欧州選手権で準優勝、18年ロシアW杯で世界一に輝いている。

 そんな素晴らしい経歴を誇るカンテだが、質素な私生活がこれまでも話題になってきた。今年5月のCL準決勝後には、本拠地スタンフォード・ブリッジを愛車「ミニ・クーパー」で去り去った。英メディア「スポーツ・バイブル」は、2015年にレスターに加入した当時、2万ポンド(約300万円)で購入し、それ以来ずっと乗り続けていると伝えていた。

 そして今回、英メディアで再び話題になっているのは、カンテが英国のスーパーマーケット「アズダ」を訪れていたことだ。同店は英国に多くの店舗を展開する庶民的なチェーン店で、その姿に気づいたファンが声をかけると、なんと気軽に記念撮影にも応じたという。

 この写真がSNSで拡散されると話題を呼び、英紙「ザ・サン」は「最も好感の持てるスター」と注目。「ワールドカップ優勝者であるにもかかわらず謙虚な30歳は、フットボール界で最も控えめな男であることを再び証明した」と伝えている。スターの階段を駆け上がり数々の栄光を手にしながら、謙虚な姿勢を崩さないカンテの行動に多くの称賛が寄せられていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド