フランス代表DF獲得失敗のチェルシー、ヴェルナー+23億円でユベントスDFに触手か

ユベントスのオランダ代表DFマタイス・デ・リフト【写真:Getty Images】
ユベントスのオランダ代表DFマタイス・デ・リフト【写真:Getty Images】

クンデ獲得を逃した欧州王者、次なるターゲットはユベントスDFデ・リフトか

 チェルシーは今夏、セビージャのフランス代表DFジュール・クンデ獲得に動いていた。セビージャが契約解除金の満額を要求したことで破談となったが、すでに新たな補強ターゲットを見つけたようだ。英紙「デイリー・エクスプレス」が報じている。

 チェルシーと個人の条件面で合意していたとされるクンデは、セビージャに激怒。代表合流中にクラブからの連絡に応答しなかったと伝えられている。クンデがチェルシー移籍を望み続けているのに対し、チェルシーはセビージャと再交渉するつもりはないようだ。

 記事によれば、「チェルシーはユベントスのオランダ代表DFマタイス・デ・リフトに関心を示している。オランダ人はユベントスへ移籍することで、キャリアの次のステップを踏もうとしたが失敗した。今後の移籍市場でトリノを離れる可能性がある」という。

 イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」は、「チェルシーは1500万ポンド(約23億円)にドイツ代表FWティモ・ヴェルナーをオファーする」と、ポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキが移籍した場合、バイエルンが後釜に考えているとされたアタッカーを譲渡する考えもあると報じている。

 夏の移籍市場が閉まったばかりだが、チェルシーはイングランド代表DFフィカヨ・トモリ、フランス代表DFクル・ズマを放出。また、ブラジル代表DFチアゴ・シウバも今シーズン限りで契約満了を迎えるだけに、新たなセンターバックの獲得に動く可能性は高そうだ。


【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング