南野は「日本で怪我した」 クロップ監督が負傷者に言及、ファン・ダイクの状態は?

クロップ監督がMF南野拓実やDFファン・ダイクらの状況について言及【写真:高橋 学 & AP】
クロップ監督がMF南野拓実やDFファン・ダイクらの状況について言及【写真:高橋 学 & AP】

リバプールで相次ぐ負傷者、ファン・ダイクとのやり取りを明かす

 リバプールのユルゲン・クロップ監督が負傷者の状況について言及。カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選で途中離脱した日本代表MF南野拓実や、ブラジル代表FWロベルト・フィルミーノらが引き続き戦線離脱となるようだ。リバプール公式サイトが伝えている。

 約2週間のインターナショナルブレークが終わり、代表に招集されていた選手も今週末のリーグ戦に向けてクラブへ合流する。しかし、週末の試合に向けて数選手がコンディションに不安を抱えたままのようだ。

 日本代表に合流していた南野は2日のホーム・オマーン戦(0-1)はベンチ入りも出番なし。その後、カタールでの中国戦(1-0)を前に負傷による離脱が発表されていた。

 クロップ監督は「タキはすでにここにいる。日本で怪我をしたからね」と南野について言及。公式サイトによれば、前節チェルシー戦(1-1)で負傷したブラジル代表FWフィルミーノとともに、まだリカバリーの段階だという。また、元イングランド代表MFジェームズ・ミルナーもチームトレーニングに復帰しておらず、引き続き戦線離脱となるようだ。

 一方でU-21イングランド代表から途中離脱となったMFハーヴェイ・エリオットについては、クロップ監督が「問題ない」と週末のプレーには影響がないとコメント。母国での軍事クーデターに巻き込まれてモロッコとの試合が延期となったギニア代表MFナビ・ケイタも、無事にチームに合流する見込みだという。

 そしてオランダ代表での試合で足首を痛めたシーンがあり、状態が心配されたDFフィルジル・ファン・ダイクだが、リーグ戦出場に向けて心配はないようだ。クロップ監督は本人とのやり取りを明かしている。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド