神戸イニエスタ、練習合流のボージャンを肩組み2ショットで歓迎 「ヨウコソ!」

ヴィッセル神戸でプレーするMFアンドレス・イニエスタ【写真:井上智博】
ヴィッセル神戸でプレーするMFアンドレス・イニエスタ【写真:井上智博】

ボージャンは3日に練習に初参加

 ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、自身の公式インスタグラムを更新。待望のチーム合流となった元スペイン代表FWボージャン・クルキッチとの2ショットを投稿している。

 30歳のボージャンは、スペインの名門バルセロナの下部組織で育ち、2007年に17歳でトップデビュー。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシらとともに将来を嘱望されるアタッカーとしてキャリアを積んだが、11年に出場機会を求めてASローマへ移籍した。そこからはACミラン、アヤックス、ストーク、マインツ、アラベスと渡り歩き、19年8月にMLSのモントリオール・インパクトに加入し、20年12月末で契約満了となった後は無所属となっていた。

 同時期に神戸入りが決まった元日本代表FW武藤嘉紀、日本代表FW大迫勇也がすでにデビューを飾っているなか、ボージャンは合流が遅れていたが、3日にチームの練習に初参加。イニエスタや元日本代表DF酒井高徳ら新たなチームメートたちと汗を流した。

 イニエスタも同日、自身のインスタグラムを更新。2007~11年にバルセロナで共闘した同胞ボージャンと肩を組んだ2ショットをアップし、「アミーゴ、ここに迎え入れることができて嬉しく思う!! ヨウコソ!」と歓迎した。

 イニエスタのパスをボージャンが締めくくる――。かつて、バルセロナで見られた光景が神戸で見られる日も近そうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング