今夏のPSG入りは見送りへ 神童ハーランドの希望はレアル行きとスペインメディア報道

ドルトムントでプレーするFWハーランド【写真:Getty Images】
ドルトムントでプレーするFWハーランド【写真:Getty Images】

代理人と父への手数料で来夏の移籍市場でも207億円が必要か

 フランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)は今夏、ドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドにオファーを出すと報じられた。しかし、ハーランドは来年のレアル・マドリード移籍を目指して今はドイツにとどまることを決めているようだ。スペインメディア「Todofichajes」が報じている。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 2021-22シーズンも公式戦5試合で6得点3アシストと、際立った得点力を示し続けているハーランド。PSGはフランス代表FWキリアン・ムバッペを放出する場合、その後釜としてハーランド獲得を目指し、すでに代理人であるミノ・ライオラ氏に接触をしていたと報じられている。

 しかし、ハーランドはレアルへの移籍を希望しているため、今夏はドルトムントに残留して、9000万ユーロ(約117億円)以下とされる契約解除条項が有効となる来夏の移籍市場での移籍する見込みだという。なお、ライオラ氏とハーランドの父にも移籍の手数料が支払われるため、最終的には1億6000万ユーロ(約207億円)以上になると見られている。

 記事では、「PSGの選択肢は来夏に移籍金ゼロでムバッペを放出するリスクを抱えたまま、売却を拒否するか、もしくは彼を今夏のうちに売却して、別の攻撃的な選手を獲得するかのどちらかになる」と、伝えている。

 ブラジル代表FWネイマール、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシが所属するPSGだが、彼らとトリオを組むストライカーは誰になるだろうか。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  2. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  3. 「お似合い」 デ・ブライネ、謎の韓国美女と試合直後に“照れくさそう”な記念撮影 「羨ましい」「美しい」と反響

  4. ソシエダ久保が「ついに覚醒」 圧巻ゴール反響、鋭い振り&絶妙コースの“低弾道シュート”「誰も止められない」

  5. 「加速エグい」「本物だ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルド“翻弄ドリブル”に驚き リバプール戦の圧巻テク&スピードに喝采「世界に通用」

  6. 「感動的だ」 ソシエダ久保建英、ゴール直後に両足浮遊の“情熱”大ジャンプ 背中越しの喜悦にファン熱狂「うわー凄い」

  7. 「マスタークラスだ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルドを翻弄 リバプール相手の“圧巻ドリブル”を海外絶賛「最高級」

  8. 「カッコいい」「ヤバい!!」 吉田麻也、高級SUV車との佇まいが“お似合い”と話題 スーツ着用で報告「モデルもイケますね」

  9. 元日本代表MF中田英寿氏、コンバイン運転&米収穫が反響拡大 フィオレンティーナ時代の元同僚も反応

  10. 「恐るべし」 元日本代表MF中田英寿氏がコンバイン運転で米収穫に脚光「何でも様になる」